PAGE TOP
メール相談24時間受付中
078-331-3020
メール相談24時間受付中

手足のしびれ
対処方法を間違えると状態が悪化することも

手足のしびれを、シップなどで対処したり、ひどくなるとブロック注射などをしていませんか?

痛みを軽減させるために「ブロック注射」をして過ごす方がいらっしゃいますが、これはかなり危険です。

なぜかというと、痛みを感じなくなったから楽になったと感じ、普段どおり過ごしていると実はその間に状態が悪化しているというケースがあるのです。

痛みを感じないのは一時的なもので、根本的な解決にはなっておらず、本人が気が付かないうちに重度の状態になり改善方法が限られてきたり、改善に時間がかかってしまうということに。

手足のしびれでお悩みでしたら、一度、「神戸もとまち整骨院」にご相談ください。

手足のしびれが起こる原因はなに?

人それぞれ「しびれ」の感じ方に違いはあると思いますが、

  • 常にしびれた感覚がある
  • しびれだけでなく、痛みもある
  • 夜も眠れないほどの痛みやしびれを感じる

こういったことでお困りの方が多いでしょう。

「しびれ」を感じるのは、基本的に、筋肉や神経の圧迫が原因と考えられます。

普段の姿勢が悪かったり、関節の動きが悪い方に多いのが「しびれ」です。

手足のしびれはどのように改善したら良い?

普段からしている動作などによって蓄積された様々な要因から「しびれ」を感じるようになります。

  • 長時間、同じ姿勢をしている
  • 同じ個所の筋肉ばかり使っている

このようなことが積み重なり、「しびれ」の出やすいカラダになるのです。

「しびれ」を改善するには、カラダにかかっている負担を減らせるカラダ作りを目指すことが重要です。

負担がかからないカラダ作りが、なぜ重要かというと、「しびれ」を和らげるたりその場しのぎの解決方法でやり過ごしてしまうと、またすぐに同じような状態になってしまうからです。

神戸もとまち整骨院では、ここを重視して施術を提供しています。